*

歯石除去で痛いのは歯科衛生士が下手だから!?

公開日: : 最終更新日:2015/06/19

しばらく歯医者に通ってなくて久しぶり歯石除去してもらったらすごく痛かった…。

そんな話を耳にすることがあります。

歯科衛生士の私がよく聞かれるのは、やっぱり下手な人がやると痛いの? という疑問。

歯石除去が痛いのは本当に術者が下手だからという理由だけでしょうか?

歯石除去とは?

歯石除去とは、歯科医院において歯科医師と歯科衛生士が行なうことができる医療行為です。

目的は主に歯周病予防です。 付着している歯石を除去することで歯周病の進行を防ぎます。

歯石除去の方法は一般的には超音波振動の機械を使います。

超音波振動の機械を歯面に当て強固に付着している歯石やバイオフィルムと呼ばれる細菌の膜を壊し除去します。

超音波振動の機械は歯に当てる角度によっては高音の嫌な音がしますが基本的には痛みは伴いません

では歯石除去が痛いのはどういう時が考えられるでしょうか?

歯石除去が痛い時とは?

歯石除去が痛い時として考えられるのは以下のことが挙げられます。

  1. 歯肉の炎症が見られる時
  2. 歯石の量が特定部位にかなり多く付いている時
  3. 超音波振動の機械が歯肉に当たる時

まず1のケースは歯周病手前の歯肉炎の状態の時です。

特に歯肉のタイプが繊維質のかたく大きな腫れは見られないタイプの人にありがちです。

目に見えてわかる歯肉の炎症は発赤(ほっせき)といって歯肉が赤くなっている状態くらいで素人目には炎症を起こしていることはほとんどわからない状態です。

たぶん歯石を取りに来た当人も歯石は少しくらい付いているかもしれないけれど自分が歯肉炎だとは思ってもいない状態でしょう。

そのため歯石を除去して出血したり痛みがあるとかなり驚かれる人がほとんどです。

ですが健康な歯肉の人に同じ方法で同じ条件で施術しても傷みもなければ出血もありません。

次に2のケースですが冒頭に書いたように“久しぶりに歯石を除去した”というのがポイントです。

久しぶりという時間の概念にもよるとは思いますが、日本では世間一般的に3~5年は歯科にかからないのが当たり前になってしまっています。なのでその人たちは当然歯石除去をするのは久しぶりです。

中には10年以上歯医者に来ていなかったという人もいます。

もちろん、なんのトラブルもないから歯科にかかったことがない人も存在します。

ですが久しぶりに歯石除去に来る人のほとんどが口の中にトラブルを抱えていてもなんらかの理由で来院できず、ようやく来院できたという人たちです。

その場合、長年積み重なった歯石が大量に発見され、さらに歯周病も進んでいる状態になってしまっています。

歯と歯の間を埋めて帯状になった歯石。

それを除去するともれなく歯の根元が露出して、超音波の振動さえも痛く感じます。

歯石除去を終え帰宅する途中、風さえもしみるかもしれません。

いわゆる知覚過敏の状態です。久しぶりに歯石除去したことで神経が過敏になり痛みが出たのです。

ズキズキした痛みにならなければ時間の経過と共に症状は落ち着きます。

そして3のケース。

施術をする側は歯科医師、歯科衛生士にかかわらず細心の注意を払って痛みを伴わないように行っています。歯石除去に慣れていない術者ほど慎重に丁寧に行っているはずです。

どこをどんな風に行えば患者さんが痛みを感じるか学び、理解しているはずだからです。

私自身も、ここは痛いだろうなと思うところは「ここは痛いと思いますが…」と注意を促してから行うようにしています。

あらかじめ伝えて同意を得ておけば少し我慢していただくことですぐに除去することができるからです。

もしくは機械はどうしても痛みが出てしまうときは機械は使わずに手技で行ったり、歯肉の炎症が引くのを待って次回以降に除去するとか患者さんの状況を見て行っています。

なので3ケースはよっぽど術中に患者さんが急に口を閉じたとかよっぽどの事がない限りはほとんどないでしょう。

ここまでで一概に歯科衛生士が下手だから痛いというわけでもないということはわかっていただけたでしょうか?

痛みを伴わずに歯石を除去できる方法

例えば歯周病がかなり進んでしまっている人は通常の歯石除去では痛みが出やすかったりします。

他にも絶対どうしても我慢するのは嫌だし痛い思いなんてしたくないという方もいると思います。

どんな状態の人でも痛みなく歯石を取る方法…それは麻酔です!

希望すれば麻酔して処置してもらえるはずです。麻酔が切れるまでちょっと大変かもしれませんが痛いのを我慢するよりはマシかなと思います。ただ麻酔が下手な先生はその麻酔自体が痛いかもしれません。

麻酔のリスクもイヤだなという人は歯肉に炎症が無い状態にして歯石除去に行くしかないでしょうね。

毎日のブラッシングをしっかり丁寧に行い、歯肉近辺にプラークが無い状態にし続ける。

これができたら歯石もほとんど付かなくなるんですよね~

毎日のセルフケアと定期的なプロフェッショナルケアによってお口の健康を守っていきましょう!

関連記事

By: Camera Eye Photography

歯磨きの時間 目安は10分!?

毎日行う習慣のひとつに歯磨きがあります。 子どもの頃からの習慣なので何気なくやってる方が多いと

記事を読む

By: Partha S. Sahana

自分でできる歯垢の除去と歯石をつかなくする方法

食べるの大好き歯科衛生士のりえです。 今日は歯垢と歯石について紹介していきます。 どちらも虫

記事を読む

By: Bradley Gordon

抜歯後に注意するべき5つのことはコレ!

ただでさえ行きたくない歯医者なのに…抜歯だなんて… 苦渋の決断でしたよね。本当は抜きたくなかっ

記事を読む

By: Nicolas Nova

意外と知られていない 歯ブラシの選び方

6月4日~10日まで「歯と口の健康週間」が実施されているのをみなさん御存じでしょうか? 日本歯

記事を読む

By: saotin

【歯列矯正したい人必見!】歯並びは自力で治るのか?

うちの姪っ子ちゃんは上の歯の一番前の歯が斜めに生えてきてしまって確かその時は自力で治していたよう

記事を読む

By: Kanko*
アイスクリームとシャーベットの違いは○○の比率

夏はアイスやシャーベットが美味しい季節ですよね。 アイスとシャー

By: Alexandra E Rust
生理前は眠いしだるい!原因と対策をチェック!

最近昼間でもやたら眠い日が続いてるなぁ…もしかして生理前? だる

By: Ippei Suzuki
スイカを美味しいまま保存する方法を紹介!飽きない食べ方とは?

夏になるとスイカが親戚からたくさん送られてきたり、ご近所さんからお

By: Jeroen Tebbe
舌にできた白い口内炎が痛い!原因と治し方を紹介!

なんか舌が痛いな~と思って鏡を見てみたら白い口内炎が… すごく熱

By: Toshihiro Gamo
夏バテ対策にはこの食べ物が効く!?

今年も暑い夏がやってきました。日本の夏は蒸し暑いですよね。 そん

→もっと見る

PAGE TOP ↑