*

【自由研究におすすめ】寒天とゼラチンの違い

公開日: : 最終更新日:2015/06/19

夏は冷やして食べるデザートが食べたくなる季節ですよね!

冷蔵庫でよく冷やした寒天やゼリーは見た目にも涼しげで夏にぴったりです。

その材料になる寒天もゼラチンも溶いて冷やし固めるものですがその違いはいったいなんでしょうか?

夏休みの宿題にも使えるかも!?寒天とゼラチンの違いや使い分けを調べてみたので紹介していきます!

寒天とゼラチンの違い

寒天もゼラチンも出来上がりはぷるんとしてデザートとしても料理としても食感を楽しませてくれる材料のひとつです。

2つにはどういった違いがあるのでしょうか。

原材料が違う

寒天:天草(テングサ)、オゴノリなどの紅藻類といった海藻

ゼラチン:豚や牛などの骨や皮(いわゆる動物性のコラーゲン)

寒天は植物性でゼラチンは動物性です。

ちなみに人間の肌のハリなどを保つコラーゲンはたんぱく質とビタミンCがからだの中で合成されるとできあがります。

なのでたんぱく質とビタミンCを一緒に摂取すると美肌に効果的です(^^)

溶ける温度と固まる温度が違う

寒天:90~100℃で溶け、40℃以下で固まる。

ゼラチン:40~50℃で溶け、10℃以下で固まる。

寒天はしっかり沸騰させて溶かすのに対し、ゼラチンは温め過ぎて70℃以上に加熱してしまうと固まらなくなってしまいます。

温度というのは食感にも関係していて、ゼラチンは固まったあと25℃以上で溶ける性質があるので口の中の温度でも溶けてなめらかな口当たりになります。

寒天は固まった後は70℃以上にならないと溶けません。なので口の中で溶けることはなくゼリーと違う食感を味わえます。

その他の特徴

寒天:酸に弱く酸味の強い果物を使うと固まりにくい。レモン汁など加える際には後から加える。

ゼラチン:たんぱく質なのでたんぱく質分解酵素を多く含む果物(パイナップルやパパイヤなど)を入れると固まらない。ただし一旦加熱したものは使用可能。(加熱することで酵素が壊れる為。)

寒天とゼラチンには以上のような違いがあります。

この寒天とゼラチンの性質を使った自由研究におすすめの実験を紹介します。

夏休みの自由研究にやってみよう!

実験は簡単!同量の寒天とゼラチンを使ってそれぞれ寒天とゼリーを作ります。

寒天の作り方

  1. 温める前の液体に寒天を入れて1~2分よく沸騰させる。酸味の強い100%オレンジジュースなどを加えたい場合はよく沸騰させたあとに火を止めてから加えるようにしましょう。
  2. 寒天液を適当な容器に移し固めます。室温でも固まります。夏なので冷蔵庫で冷やした方が美味しいと思います(^^)

ゼリーの作り方

  1. ゼラチンの量の5~10倍の量の水でゼラチンをふやかします。
  2. ゼラチンを入れる液体を50~60℃に温め、その中に1のゼラチンを投入しよく混ぜます。火にかけたままにすると加熱しすぎて固まらなくなることがあるので注意しましょう。
  3. 適当な容器に移し荒熱がとれたら冷蔵庫に入れて固めます。

両方とも固まったら実験開始です。

缶詰ではない生のパイナップルやキウイを寒天とゼリーそれぞれに乗せて様子を観察します。

時間が経過してそれぞれがどうなったかをまとめると宿題ができあがります。

もしくは、作る過程で同じ分量のジュースを使い、固まり方の違いをまとめるというのもありでしょう。

夏休みの宿題にも使える寒天とゼラチンですが料理に使うときはどんなふうにして使い分けたらよいでしょうか?

寒天とゼラチンの使い分け

○○ゼリーのレシピに寒天って書いてあったからその通り寒天を使ったらイメージしていた食感と全然違った…

というようなことありませんか?

あれはまさに寒天とゼラチンの性質の違いによって起こることです。

使い分けは、求める食感によって決まってきます。

なめらかな口当たりにしたいプリンやババロアなどにはゼラチンを使った方がいいですし、ようかんなどの和菓子には寒天がよく合います。

例えば果汁100%のジュースを使ったゼリーを作るとき、つるんとなめらかな食感を求めるときはゼラチンを使い、口の中でほろりとくずれるような食感がよければ寒天を使うといった感じです。

それぞれの固まりづらいものを使う場合は寒天やゼラチンの分量を多く入れたりして使います。

お好みの食感に合わせていろいろ試してみるのも料理の楽しみになるのではないでしょうか(^^)

まとめ

ゼラチンと寒天、どちらもできあがりの見た目はほとんど同じですが食感も違えば、材料も動物性のものと植物性のものということで全く違うなんて不思議です!両方ともスーパーなどで買うことができてお値段もお手頃ですし自由研究に最適ではないでしょうか。

しかも、研究した後はおやつとして食べてもいいということで一石二鳥ですね!

関連記事

By: ポトフ

枝豆と茶豆の違いとは?黒い枝豆が美味!?

暑くなって冷えたビールが一段と美味しい季節になりましたよね〜 ビールのお供といえば今の時期は断

記事を読む

By: Kanko*

パフェとサンデーの違いとは?簡単パフェの作り方を紹介!

ファミレスなどでデザートの定番といえばパフェやサンデーではないでしょうか? パフェとサンデー…

記事を読む

By: kobakou

夏フェスなどのライブ向けの服装はコレ!

ライブに初めて行くときってどんな格好をしたらいいか私も悩みました。 とにかく生で好きなアーティ

記事を読む

By: Toshihiro Gamo

夏バテ対策にはこの食べ物が効く!?

今年も暑い夏がやってきました。日本の夏は蒸し暑いですよね。 そんな気候にやられて食欲がなくなり

記事を読む

By: Ippei Suzuki

スイカを美味しいまま保存する方法を紹介!飽きない食べ方とは?

夏になるとスイカが親戚からたくさん送られてきたり、ご近所さんからおすそ分けしてもらったりする人も

記事を読む

c0147116_1348405

本当は太らない!?ビールは太るはウソ?

暑ーい夏は冷えたビールが最高ですよね~ みなさんはお酒のおつまみは何が好きですか? 私はダン

記事を読む

By: Naotake Murayama

【夏バテ予防】土用の丑の日 2015年はいつなの?

暑い夏にはうなぎを食べて元気になろう!っていう日がありますよね~ そう、土用の丑の日です!うな

記事を読む

By: Koji Horaguchi

呼び方だけ?冷やし中華と冷麺の違いとは?

「冷やし中華はじめました」この表示を見ると夏が来たなって感じですよね。 中華料理屋さんの夏の定

記事を読む

By: Kanko*

厄介なスイカの種をとりやすくする切り方!

夏が旬の食べ物といえばスイカですよね〜(^^) 老若男女スイカ好きな方は多いと思いますが、スイ

記事を読む

0321

冬服から夏服へ 衣替えの時期はいつ頃?

6月に入るとクールビズが始まる会社が多いのではないでしょうか? 学生時代は6月が夏服に変わる時

記事を読む

By: Kanko*
アイスクリームとシャーベットの違いは○○の比率

夏はアイスやシャーベットが美味しい季節ですよね。 アイスとシャー

By: Alexandra E Rust
生理前は眠いしだるい!原因と対策をチェック!

最近昼間でもやたら眠い日が続いてるなぁ…もしかして生理前? だる

By: Ippei Suzuki
スイカを美味しいまま保存する方法を紹介!飽きない食べ方とは?

夏になるとスイカが親戚からたくさん送られてきたり、ご近所さんからお

By: Jeroen Tebbe
舌にできた白い口内炎が痛い!原因と治し方を紹介!

なんか舌が痛いな~と思って鏡を見てみたら白い口内炎が… すごく熱

By: Toshihiro Gamo
夏バテ対策にはこの食べ物が効く!?

今年も暑い夏がやってきました。日本の夏は蒸し暑いですよね。 そん

→もっと見る

PAGE TOP ↑