*

夏フェスなどのライブ向けの服装はコレ!

公開日: : 最終更新日:2015/06/19

ライブに初めて行くときってどんな格好をしたらいいか私も悩みました。

とにかく生で好きなアーティストが見れる!というのが嬉しくて、後ろからでもよく見えるように厚底の靴を履いていった記憶があります(^^)

デートでライブに行く場合などはおしゃれをして行きたいというのもあると思います。

そこでいったいどんな服装でライブに参戦したらいいのか、夏フェスなどの野外ライブに持参した方がいいものについても紹介していきます。

ライブにおススメの服装

ライブの服装はその鑑賞形式にあわせるといいでしょう。

座席指定席でゆっくり座って聴ける曲が多いアーティストのライブであればおしゃれして好きな格好で大丈夫です。

スタンディングでテンポのいい曲が多かったりすると、ジャンプしたり曲に合わせて動いたりということが予測されます。

そういう時はおしゃれな動きづらい服装よりは、Tシャツパンツスタイル、スニーカーだと動きやすいです。

ライブグッズにTシャツなどがあればそれを着て参加するのもおススメです。

会場で同じものを着ている人がたくさんいるので一体感が出てライブがさらに盛り上がります。

アーティストも同じものを着ていたりすることがあるので高揚感が増してさらに楽しむことができるでしょう♪

避けた方がいい服装

避けた方がいい服装としてはハイヒールなどはスタンディングの時は特に危険です。

ライブが盛り上がってくるとスタンディングの場合、押し合いへしあいになることも考えられます。

そういった場合、ハイヒールだとパカッと脱げてしまったり他の人の足をヒールで踏んでしまったりということがあるかもしれません。安全面を考えるとスニーカーが無難でしょう。

あと、服装というよりか、髪型についてですが女性に多い髪が長い人は耳の横で束ねるなど低い位置でまとめた方が周りの観客的には良心的です。

私も何度か見たことがありますが、ロンゲで髪をおろしていた人がライブ中にすごく盛り上がって頭を振る動きになった時に周りの人に髪が触れてちょっと嫌そうな顔をしていたので髪は束ねておくのが良いでしょう。

他にも高い位置のお団子ヘアは後ろの人が“見えない”となってしまいますので避けましょう。

ポニーテールも髪の長さなどによっては左右と後ろの人に迷惑となることがあります。気をつけましょう。

夏のライブに欠かせないグッズ3選

夏のライブ会場は特にスタンディングの場合、2時間くらい満員電車のような箱の中にいる感じなのでとにかく暑いです。

ライブ中に熱中症で倒れたりする方がいるとライブが一時中断となってしまいみんなの楽しい時間が削られてしまうことになるので注意しましょう。

夜のライブでも熱中症などにならないように次のものを持参しましょう。

  • 飲み物
  • タオルもしくは汗ふきシート
  • うちわ(駅前で配ってたらラッキー)

ライブMCの時などにスポーツドリンクなどで水分とミネラル補給をしましょう。

汗を拭いたタオルを振り回すのに抵抗があるかもしれませんが大丈夫!周りもみんな汗かいてるので気づきません。

うちわで仰ぐときは胸の前で小さくつかって涼みましょう。振りが大きいと周りの方に迷惑となる場合があります。

使わないときは背中に挿しておけばOK!

夏フェスにおススメの対策!

野外会場で行われることが多い夏フェス。熱中症対策以外にも日焼けなどの対策が必要になってきます。

そこで私がおススメしたいのはUVカットマルチストールです。

広げると頭から肩にかけてタオルのようにかぶることもできますし、腕を通せば肩と腕の日焼け防止になり、後ろ身頃がないのでカーディガンのように背中まで羽織って暑いということにならずにすみます。

ストールやポンチョとしても使えるので結構お役立ちアイテムです。

他には日焼け止めをまめに塗りなおすなどして直射日光でやけどしないように注意しましょう。

忘れがちなのが帽子ですが昼間の野外ライブの場合は必須アイテムになります。

少し大きめのタオルを頭から肩にかけて羽織るのもありかもしれません。

忘れがちなのが蚊対策です。虫よけスプレーや刺された時のためにムヒも持参したほうがいいでしょう。

まとめ

夏のライブ向けの服装はTシャツ・短パン(フルレングスだと暑いかもしれない。女性はガウチョパンツとかも涼しげでラクかもしれませんね。)・スニーカーが安全かつラクということでライブに集中できるのではないでしょうか。

夏のライブは暑いところで運動するようなものなので体調管理をしっかりして最後まで楽しめるように対策して参加しましょう!

関連記事

By: Ippei Suzuki

スイカを美味しいまま保存する方法を紹介!飽きない食べ方とは?

夏になるとスイカが親戚からたくさん送られてきたり、ご近所さんからおすそ分けしてもらったりする人も

記事を読む

0321

冬服から夏服へ 衣替えの時期はいつ頃?

6月に入るとクールビズが始まる会社が多いのではないでしょうか? 学生時代は6月が夏服に変わる時

記事を読む

By: Naotake Murayama

【夏バテ予防】土用の丑の日 2015年はいつなの?

暑い夏にはうなぎを食べて元気になろう!っていう日がありますよね~ そう、土用の丑の日です!うな

記事を読む

By: Toshihiro Gamo

夏至の日の食べ物といえばなに?

もうすぐ夏至の日になりますが夏至の日って特別にこれを食べる!みたいなことってありますか? 冬至

記事を読む

By: ポトフ

枝豆と茶豆の違いとは?黒い枝豆が美味!?

暑くなって冷えたビールが一段と美味しい季節になりましたよね〜 ビールのお供といえば今の時期は断

記事を読む

By: Yuko Hara

【自由研究におすすめ】寒天とゼラチンの違い

夏は冷やして食べるデザートが食べたくなる季節ですよね! 冷蔵庫でよく冷やした寒天やゼリーは見た

記事を読む

By: Toshihiro Gamo

夏バテ対策にはこの食べ物が効く!?

今年も暑い夏がやってきました。日本の夏は蒸し暑いですよね。 そんな気候にやられて食欲がなくなり

記事を読む

By: Kabacchi

【おすすめイベント情報】2015年 海の日はいつ?

子どもたちにとっては楽しい夏休みが始まる7月。 7月の祝日といえば…そう!海の日ですよね。

記事を読む

By: Kanko*

厄介なスイカの種をとりやすくする切り方!

夏が旬の食べ物といえばスイカですよね〜(^^) 老若男女スイカ好きな方は多いと思いますが、スイ

記事を読む

By: Koji Horaguchi

呼び方だけ?冷やし中華と冷麺の違いとは?

「冷やし中華はじめました」この表示を見ると夏が来たなって感じですよね。 中華料理屋さんの夏の定

記事を読む

By: Kanko*
アイスクリームとシャーベットの違いは○○の比率

夏はアイスやシャーベットが美味しい季節ですよね。 アイスとシャー

By: Alexandra E Rust
生理前は眠いしだるい!原因と対策をチェック!

最近昼間でもやたら眠い日が続いてるなぁ…もしかして生理前? だる

By: Ippei Suzuki
スイカを美味しいまま保存する方法を紹介!飽きない食べ方とは?

夏になるとスイカが親戚からたくさん送られてきたり、ご近所さんからお

By: Jeroen Tebbe
舌にできた白い口内炎が痛い!原因と治し方を紹介!

なんか舌が痛いな~と思って鏡を見てみたら白い口内炎が… すごく熱

By: Toshihiro Gamo
夏バテ対策にはこの食べ物が効く!?

今年も暑い夏がやってきました。日本の夏は蒸し暑いですよね。 そん

→もっと見る

PAGE TOP ↑